岩屋こども園アカンパニのブログです。保育レポートは毎日更新!日々の楽しい遊びや活動の様子をお伝えします。

岩屋こども園“アカンパニ”ってナニ?

みかん作り


1月と言えば、美味しい果物の代表として“みかん”がありますね。あか2くみの子どもたちもみかんが大好きです。

そこでみかんを作ってみよう!と風船を膨らませて、張り子で作り始めました。風船に、新聞紙、和紙を貼っていきました。

 

次に乾いたら、絵の具のみかん色を手のひらに乗せてペタペタ張り子を包むように着色です。

  

張り子のみかんが出来上がると、みかんの実作りです。あか2くみで初めてのハサミを使いました。1回で切れるように細長い紙にして、切れたものはみかんの実の形の画用紙に糊で貼っていきました。

   

出来上がったみかんの実を張り子のみかんにいれて、ある面白いお正月ならではのものに変化します!こうご期待‼

さて、あかぐみでは冬の集いに『トロルの食べたおべんとう』というオペレッタを行います。

先日、担任による人間劇をシアターで行いました。

 

 

ガタゴト、ガタゴトとヤギが橋を渡って、怖い⁉トロルが橋の下から出てくる場面があります。

園庭の橋、散歩先で見つけたお不動尊の橋で、トロルごっこをしました。

   

「キャ~!!」と急いで橋を渡っていく楽しそうな子どもたち。これから、シアターでのオペレッタごっこが増々楽しみになります!

投稿:渡邊(あか2)