岩屋こども園アカンパニのブログです。保育レポートは毎日更新!日々の楽しい遊びや活動の様子をお伝えします。

岩屋こども園“アカンパニ”ってナニ?

ブドウ美味しかったね!


夏が過ぎ、秋の訪れを感じる毎日となりました。秋と言えば食欲の秋!栗やさんま、かぼちゃやさつまいもなど、秋を代表する食べ物はたくさんありますね。

あか2くみの子どもたちは絵本に出てくる果物が大好きで、よく「あっリンゴや!あおむしさんが食べたんやなぁ!」「バナナ!おうちで食べてきたで~」と果物が出てくる度に元気に反応してくれます。

そこで『フルーツめしあがれ』という美味しそうな果物がたくさん見られる絵本の中から「丸がいっぱいやなぁ」と反応してくれた、秋に旬なブドウを作ることにしました。

水風船に絵の具を付けて丸のスタンプにし、ブドウを表現しました。水風船での製作が初めてな子どもたちは「たのしい・・!」と無意識のうちに口からこぼれてしまうほど楽しんでくれ、それを聞いた友だちも「たのしいなぁ!」と楽しいの連鎖が起きて笑顔の絶えない製作となりました。

 

    

 

ここに可愛い手形の葉っぱを加えて完成です。

 

ところで、ブドウってどんな味だろう。甘い?酸っぱい?辛い?

みんなで確かめたいけど、ブドウはまだ絵本の中です。

そこで、みんなで絵本に魔法をかけて・・・

 

すごい!本物のブドウになりました!これでみんなで食べられるね。

シードレスと巨峰の2種類です。「緑の方は皮ごと食べられるよ、紫は皮をむくからね」と聞いているときの子どもたちは、まだかまだかと待ち遠しい様子で可愛らしかったです。

 

ブドウを口にした子どもたちは「おいしい~!」が止まらず、無くなるまで何度もおかわりをしていました。

大好きな友だちと食べるブドウは、本当に美味しそうでした。

            

 

戸外での秋探しも存分に楽しんでいこうと思います。

投稿:岩井(あか2)