岩屋こども園アカンパニのブログです。保育レポートは毎日更新!日々の楽しい遊びや活動の様子をお伝えします。

岩屋こども園“アカンパニ”ってナニ?

クラゲがぷかぷか!


夏の制作で、「くらげ」を作っています。

 

朝の集まりで、くらげにたくさんの種類がいることや、毒があるくらげもいること、世界一大きなクラゲの話などをしました。

すると、みんな「えっ!毒あんの?」「これは、なんのくらげ?」と質問がはじまり興味津々でした。

 

 

そして、クラゲの作品の完成品をみせると、

「見て!クラゲマン!」と遊び始めました。

 

いざ、製作になるとみんな真剣な表情になって、風船にボンドをぬりました。

 

 

     

 

あっというまに、たくさんのクラゲの頭が出来上がりました。

 

 

 

クラゲの足もつくっています。

色付きボンドに、ビーズや枝をつければ、素敵な足の出来上がりです。

 

   

 

乾くと、半透明の足が出来てとってもきれいです。

 

部屋に、クラゲの図鑑を見てクラゲを描く子もいました。

みんな、おもいおもいにクラゲを楽しんでいるようです。

 

クラゲの頭が乾いたら、足と合体させます!

みんなのクラゲが出来上がる日が本当に楽しみです。

 

 

投稿者:さくらんぼ 村田