岩屋こども園アカンパニのブログです。保育レポートは毎日更新!日々の楽しい遊びや活動の様子をお伝えします。

岩屋こども園“アカンパニ”ってナニ?

土用の丑の日と食事


厨房の木原です。

2019年の夏の「土用の丑の日」は7月27日です。

「土用の丑の日」といえばうなぎを思い浮かべるという方が多いのではないでしょうか。うなぎはビタミンAやビタミンB群など、疲労回復や食欲増進に効果的な成分が多く含まれており、夏バテ防止にはぴったりの食材です。昔から夏の土用には「う」のつく食べ物を食べる習慣があり、うなぎが食べられるようになりました。また、江戸時代に、夏場の経営不振に悩んでいたうなぎ屋が「今日は丑の日」という紙を書いて宣伝したことよりうなぎを食べる習慣が広まったという説もあります。

うなぎ以外にも「う」のつく食べ物として、うどん、梅干し、うりなどを食べる習慣があります。

 

夏バテ防止に必要な栄養素

だんだんと暑くなり、夏バテに気を付けなければならない季節になってきました。夏バテにならないようにするためには、しっかりと栄養補給することが大切です。夏バテ防止に必要な栄養素を紹介します。

<たんぱく質>

体のもととなる栄養素です。血や体の組織になります。

<ビタミンB群>

糖質やたんぱく質、脂質といった栄養素の分解を助けます。

<ミネラル>

汗で流出しやすく、暑い季節は損失が多くなります。また、代謝を助ける働きがあります。

<ビタミンC>

紫外線のダメージによる活性酸素を除去します。疲労回復のために補給しましょう。