岩屋こども園アカンパニのブログです。保育レポートは毎日更新!日々の楽しい遊びや活動の様子をお伝えします。

岩屋こども園“アカンパニ”ってナニ?

宇宙までいってみよう!


しいのみでは、コンサートで歌う『ふたござ』の星座のはなしから発展し、星座や星占い、惑星、ぼくたち私たちが住んでいる地球へ・・・と広がっていきました。惑星のことをよく知っている子がいたり、ロケットかっこいい!と興味深々な子もいて、みんなで宇宙を作ろうということになりました。

大きな紙に、宇宙の色を塗ります

いつもは使わないおおきなはけで塗ってみました。ぐいぐい塗れるのでとても楽しいようで、気分はペンキ屋さんのようでした。どんどん塗って、塗って塗って・・・大きな紙6枚分、つなぎあわせるとしいのみの子どもたち全員が寝転がれるほどの大きな宇宙が広がりました。

次は、星をちりばめます。好きな色を作って筆をとんとん!とするとたちまち星が生まれます。楽しくて、ついつい力強くとんとん!・・・画用紙だけでなく、顔が星だらけになっている子もいました。

惑星やロケット、謎の飛行物体も作っては貼っています。しいのみの宇宙はまだまだ広がっていきそうです。

投稿:海江田