岩屋こども園アカンパニのブログです。保育レポートは毎日更新!日々の楽しい遊びや活動の様子をお伝えします。

岩屋こども園“アカンパニ”ってナニ?

「宝さがし名人はだ~れだ?」


今日はびわのみぐみの参観日でした。

懇談会では、担任からクラスの様子を話す中で、手伝いの話をしました。

 

「手伝って!」とこちらから頼むと快く引き受けてくれるびわのみぐみの

子たちなので、次の段階として、「今、自分は何をしたら相手が助かるかな?ママが忙しそうだから洗濯物をたたもう!」などと、

自分たちで考えて自主的に手伝いができるともっといいなぁ、ということを子どもたちと一緒に考えていきたいことを話しました。

 

 

相手のことを考えて行動できるようになると素敵ですね。

家で、こどもたちが自主的に手伝ってくれたときには、「たすかるわ~」とちょっぴり大袈裟なくらいほめてあげて下さいね。

 

さて、参観では朝の集まりの後、みんなでじゃり場で『宝さがし』をしました。

宝物は内側に赤いシールが貼ってあるペットボトルのキャップの蓋です。

宝物を見つけた人に、キャップと引き換えにメダルをプレゼントしました。

「さぁ、さがすぞー」

 

「どこにあるかな?」

「あ、みーつけたっ!…でも、赤いシール貼ってないキャップやった~、残念!」

 

「ありましたー」

「やった~、メダルゲット」

「メダルもらったよ」

「なんて書いてあるの?」

「宝探し名人おめでとう!って書いてあるよ」

 

メダルをゲットした5人の子たちはとっても得意げでした。

 

お忙しい中、参観や懇談会にご参加下さった保護者のみなさま、

ありがとうございました。

 

投稿者 びわのみ 上善