岩屋こども園アカンパニのブログです。保育レポートは毎日更新!日々の楽しい遊びや活動の様子をお伝えします。

岩屋こども園“アカンパニ”ってナニ?

端午の節句と食事


厨房の木原です。5月5日は端午の節句であり、国民の祝日「こどもの日」です。こどもの日はこどもの健やかな成長を祈り、母に感謝する日です。この日には、柏餅やちまきを食べる習慣があります。

<柏餅>

柏の葉は、新芽が出るまで葉が落ちないため、子孫繁栄の意味があり、柏餅が端午の節句にふさわしい縁起のよい食べ物となりました。主に関東で親しまれています。

<ちまき>

ちまきは中国から伝わったものです。子どもが無事に育つようにとの魔よけの意味が込められています。主に関西で親しまれています。

 

☆こいのぼりサンド☆

岩屋こども園アカンパニではこどもの日の行事メニューとしてこいのぼりサンドをおやつで提供しました。

<材料>

食パン(1/2枚)、いちごシャム、みかん缶、バナナ(輪切り)

<作り方>

食パン1/2にいちごジャムをぬり、輪切りにしたバナナを1つ目玉にみたててのせ、うろこをみかん缶のみかんで飾ります。