岩屋こども園アカンパニのブログです。保育レポートは毎日更新!日々の楽しい遊びや活動の様子をお伝えします。

岩屋こども園“アカンパニ”ってナニ?

てんしのたまご、コンコンパカッ!


 今日は、『天使のたまご』に出る、子どもたちがシアター遊びに行きました。

シアター裏を覗いてみると、なんとポストに本物のたまごが届いていました。「え~!?」と子どもたちはびっくり。「動物が入っているたまごだから、可愛くしよう」と子どもたちと可愛くイラストを描いて、「かんせ~い!」

少し温めている間、子どもたちとオペレッタ遊びを楽しみました。

 そして、次はバッカスや動物役の子どもたちがやってきて、オペレッタを楽しんだあと、「ほんもののたまごだ~!」と見つけたたまごにびっくり。オペレッタの話では、玉子焼きにできず悔しい思いをしたので「玉子焼きをつくっちゃおう!」とさっそく子どもたちとクッキング。

たまごを割る前に「たまごの中に動物さんがいたら、音がするかもしれないね」と話していると「何か音がするかな」と耳をあてて確認しました。

「・・・やっぱり本物のたまごじゃない?」とみんなで割ってみることに。そーっとそーっと、慎重に…子どもたちのドキドキがこちらまで伝わってきます。上手に割れると、「お~!」と拍手喝采でした。

 

綺麗にたまご焼きが作れて、子どもたちも「お~いし~い!!」と大絶賛。

みんなで描いたたまごのペイントのひとときや、みんなで作ったたまご焼きの味を胸に、これからも楽しくオペレッタの世界を過ごしていきたいです。

 

投稿者:しいのみ 山本