岩屋こども園アカンパニのブログです。保育レポートは毎日更新!日々の楽しい遊びや活動の様子をお伝えします。

岩屋こども園“アカンパニ”ってナニ?

おかえりなさい ~平成24年度卒園児同窓会~


 12月8日(土)の午後より、平成24年度卒園児の同窓会を行いました。6年ぶりの保育園(こども園)に29人の子どもたちが帰ってきてくれました。背丈も大きくなりステキなお兄さん・お姉さんの顔になった子どもたち。それでも、在園していた頃の面影はしっかり残っていて、顔を見るとすぐに子どもたちの名前がわかりました。友だち・先生たちと久しぶりの再会となった同窓会の様子を紹介します。

受付で当時付けていたのと同じ形の名札を受け取り、中に自分で名前を書きます。

みんなが集まったのでシアターに移動して、最初に園長先生の挨拶がありました。

そしてあおぐみのころのスライドショーをみんなで見ました。

当時の写真をみんなで楽しみながら見ていて、見終わった後保護者の方に「結婚式のスライドショーみたい」と言っていただいて嬉しかったです。

スライドショーの後、当時の担任の自己紹介をして、3つのグループに分かれて園内散歩に行きました。

くすのきの家では家具を見て「小さっ」という子や「あっここ覚えてる、ねずみばあさんにあったところや」と当時の記憶がよみがえって話が盛り上がっていました。

戸外では、園庭の木登りをしたり滑り台を滑る子もいました。

じゃりやグラウンドも行き「懐かしい」と言いながらさっそく遊び始めていました。三輪車にも挑戦して「小さすぎてこげへん」といいながら楽しんでいました。

本館では「ここ覚えてる」「懐かしい、ここで鬼来て机の下に隠れてたわ」と当時の記憶がよみがえる子たちもいました。

散歩の後はおやつを囲んでフリータイム。ゲームをしたり,お喋りが盛り上がったり、とてもいい笑顔をしていました。

おやつの後はシアターに移動して、キティランドの練習をしました。

キティランド1回、アンコール2回練習するともう本番です。同窓生の保護者や在園児が客席に入りコンサート開始です。

  同窓会に参加してくれたみんな、本当にありがとう!久しぶりにみんなと会えて、懐かしく嬉しい気持ちでいっぱいでした。一段と大きくなり頼もしい姿を見せてくれただけでなく『キティランド』、『キティランド アンコールバージョン』をピアニカとリコーダーで演奏し、素敵な音色をシアターアカンパニの中に響かせ、私や見ていた子どもたち、先生たちに感動を与えてくれました。みんなの持っている力のすごさを改めて感じました。そして卒園しても当時の友だちと一緒に過ごせることがとても幸せでした。

 これからもこの絆を大切に、大きく成長してほしいと願っています。次は二十歳を迎えたときにみんなで集まれることを楽しみにしています。

またいつでも遊びに来てね。

当時あおぐみ担任:木崎、亀井、中前