岩屋こども園アカンパニのブログです。保育レポートは毎日更新!日々の楽しい遊びや活動の様子をお伝えします。

岩屋こども園“アカンパニ”ってナニ?

芸術の秋が深まっています


寒くなったり、温かくなったりを繰り返しながら季節が秋から冬に移行しつつあります。

園庭でも風が吹くといろんな落ち葉が落ちてきます。するとはっぱを集めて遊びだす子どもたちもいました。

今週からさくらんぼぐみで、お絵かきを始めました。画題は「しゅっぱつしんこう!」です。男の子が電車の運転手になり動物たちを乗せて海岸駅まで運転していく絵本です。その絵本を見て「なんかぼくの記念日みたい」という子もいました。一人一人が画用紙を向き合い楽しんで描いていました。

中には一枚の絵にどんどん描きこんで気が付くと3時間くらい集中して描き上げている子もいました。子どもたちが絵の中で物語をどんどん展開していくので本当に面白かったです。

「先生してもいい?」と確認して上のほうを紺色に塗りつぶして、黄色を筆先につけてトントントンと絵の具をとばして夜空を作る技法をしている子もいました。

一人がすると何人かの友達も同じ技法で夜空を作っていました。

また別の日には共同制作で地面の土を作りました。はだしになって絵の具を足につけて紙の上を歩きます。

みんなの足で素敵な土が出来上がりました。作品展で飾るのが楽しみです。

これからも制作をどんどん楽しんでいきたいです。

さくらんぼ担任:木崎