岩屋こども園アカンパニのブログです。保育レポートは毎日更新!日々の楽しい遊びや活動の様子をお伝えします。

岩屋こども園“アカンパニ”ってナニ?

12月の行事「針供養」


厨房の田村です。

 

「事八日」に1年間お世話になった道具を片付け、供養する風習があります。道具の供養として代表てきな行事が「針供養」です。

「針供養」は12月8日に行う地域と2月8日に行う地域があり様々ですが、東日本では2月8日に、西日本では12月8日に行われる事が多いです。この日付の違いは、「事始め・事納め」の捉え方の違いが影響しています。

針は着物の時代の大切な道具。江戸時代に針の労をねぎらい裁縫上達を

祈る祭りとして広まりました。

針仕事は女性にとってとても大切な仕事でしたので、お世話になった折れた針や古くなった針を感謝の気持ちを込めて柔らかい豆腐やこんにゃくにさし、川に流したり神社に納めたりして、裁縫の上達を願いました。

 

★岩屋こども園アカンパニ行事食メニュー★

 

こんにゃくの煮付け

<材料>          <切り方>

・白こんにゃく…1枚     ・各色こんにゃくに両面切り込みを入れ

・黒こんにゃく…1枚      18等分

<調味料>

・水:200cc      <作り方>

・上白糖:30g       ①鍋に油をひき、こんにゃくを炒める。

・濃口しょうゆ:40cc   ②よく炒め、金属っぽいにおいがなく

・みりん:20cc       なったら、水を加えて煮る。

・本だし:適量            ③沸騰したら、本だしと調味料を加え味付けをする。                                                                           ④味がしみたら出来上がり。