岩屋こども園アカンパニのブログです。保育レポートは毎日更新!日々の楽しい遊びや活動の様子をお伝えします。

岩屋こども園“アカンパニ”ってナニ?

平成30年4月安全管理見廻り報告


平成30年4月安全管理見廻り報告

平成30年4月21日 記録者 中前 村田

みどり

台所の棚のストッパー、片方だけ外れているものがあった。→直しました。

しろ2

入口から園庭へ向かう道、草が延びてきている。→カットします。

しろ1

壊れていた玩具があった。→捨てました

あか1

割れているプラスチックのごはんがあった。→捨てました。

加湿器のタンクを水道の上で干していて不安定に感じた。→下に雑巾を敷き、乾かした。

車柄の絨毯の滑り止めは必要ないか。→必要ないので大丈夫です。

あか2

ちゃぶ台が転倒の可能性があるように感じた。→今のところ過ごしていて危険を感じることはないので、様子を見ていきます。

遊びコーナーの絨毯の滑り止めを、絨毯の大きさに合わせてカットしてはどうか。→カットします。

車柄の絨毯の滑り止めは必要ないか。→大丈夫です。

しいのみ

ももぐみコーナーのマットには、滑り止めは必要ないか。→すべり止めをつけました。

洋式トイレの仕切りがグラグラする。→こどもたちに話をして仕切りを触らないようにしています。

ベランダの袋詰めされた絨毯は必要か。→ベランダでおやつを食べるときに使用しています。

くりのみ

はさみが棚の上の手前に置かれていて、落下の危険を感じた。奥に置くか、固定したカゴの中にハサミを入れてはどうか。→大人の棚に入れました。

製作コーナーの大人の棚が整理されていない。→片付けました。

ももぐみの着替えコーナーと、あおぐみのコーナーの絨毯に滑り止めがついていない。→すべり止め付きを購入しました。

加湿器のコンセントがさしっぱなしになっていた →抜きました。

さくらんぼ

ご飯の机の脚が一本ぐらつく→直しました。

奥の大きな棚を固定したほうがいいのではないか→倒れそうな様子はないので、見守っていきます。

ままごとの一番大きな棚は転倒防止のため、背もたれがあったほうがいいのではないか→ロッカーと机で支えているので様子を見ておきます。

びわのみ

水道の上に絵がブルタックで飾ってありました。落ちるとぬれてしまうのではないか。→今のところ落ちたことはないので、しばらく様子をみます。

アトリエ

水道の上の棚の上にほこりが溜まっていた。→拭きました。

なのはな

破損している玩具があった。→捨てました。

環境整備へのお願い

さくらんぼぐみのご飯の机の脚が一本ぐらつく→直しました。

しいのみの洋式トイレの間のしきりがぐらつく→業者に依頼するか検討中です。

砂利場

玩具棚が傾斜で傾いていて不安定。木と括りつけて転倒防止もしてはどうか→固定しました。

竹の滑り台の上あたりの枕木からきいていない針金がでている。→撤去しました。

上の木のさくの緑の針金がの終わりのまき方が危険ではないか。→まきなおしました。

全体の先生へ。

異年齢の子どもの棚の中に色々な作ったものがたくさん入って汚く見える子どもの棚が目につきました。異年齢で統一して声をかける曜日などを検討してはどうか。→各クラスにて子どもたちと話し合います。