岩屋こども園アカンパニのブログです。保育レポートは毎日更新!日々の楽しい遊びや活動の様子をお伝えします。

岩屋こども園“アカンパニ”ってナニ?

おせち料理の話


新年、明けましておめでとうございます。厨房の中尾です。

 

お正月は新しい1年の始まりで、大きな節目ですね。

お正月の食べ物と言えば「おせち」ですが、おせち料理にはこの大きな節目に家族の幸せを願って、様々な想いが込められています。

 

数の子:子孫繁栄。ニシンの卵であることから「二親健在」にも通じています。

田作り:豊作祈願。イワシが畑の肥料であったことから。「五万米(ごまめ)」とも。

黒豆:勤勉、丈夫・健康を意味する「まめ」の語呂合わせ。

たたきごぼう:ごぼうのように根を深く張り、代々続くように。たたいて身を開き開運を願う。

昆布巻:「よろこぶ」の語呂合わせ。

紅白かまぼこ:半円形は日の出を表している。紅は魔除け、白は清浄を示している。

伊達巻:巻物の形で知識や文化の発達を願う。名前は伊達者(シャレ者)の着物に似ていたため。

栗きんとん:財宝を意味する「金団」と書き、豊かな1年を願う。栗は勝ち栗と呼ばれ、縁起物です。

海老:長いひげを生やし、腰が曲がるまで長生きすることを願う。

れんこん:穴があいていることから、将来の見通しがきくように願う。

里芋:子孫繁栄。子芋がたくさんつくことから。

 

いくつか例を挙げてみました。今年食べたものはありましたか?

ぜひ探してみて下さい。