岩屋こども園アカンパニのブログです。保育レポートは毎日更新!日々の楽しい遊びや活動の様子をお伝えします。

岩屋こども園“アカンパニ”ってナニ?

ちっちゃなお芋が掘れたよ!


5月に植えたお芋の苗。みんなで水やりして、たくさんのお日さまを浴び、土の中でぐんぐん大きくなっているのだろうな・・・と胸に期待を膨らませ、先日みんなでお芋掘りをしました。

”どんなお芋が出てきてくれるかな?甘いかな?”など話しながらグラウンドの畑へ出発!

しかし・・・出てきてくれたお芋はちっちゃなちっちゃな赤ちゃんお芋。

それでも「ほら~お芋が出てきたよ~」と嬉しそうに喜ぶ子どもたちの表情はキラキラ輝いており、みんなで育ててきたお芋だからこそ、より嬉しいのだろうなぁと感じました。

”さぁ、今からお芋掘りはじめようね♫”

「つる持って、よいしょ、よいしょ」

「お~い!みんなも手伝って~!」

「ほらほら、出てきたよ!」

 

ついに出てきました~!

ちっちゃなお芋♫

「うれしいね♪」

お芋の大きさではなく、みんなで育てたお芋が土の中で育ったことの喜びを感じ合うことが出来ました。

 

そしてみんなで育てたお芋と栄養いっぱいのつるを部屋へ持って帰りお料理しました。

「まだかな、まだかな?」

しょう油やみりんや砂糖で味付けして、お芋とつるを煮詰めました。

「いい匂いしてきたね」

その後すぐの昼食と一緒においしくいただきました。

ごちそうさまでした。

みんなで育てた野菜だからこそ美味しかったね♫

投稿*杉浦(あか1くみ)