岩屋こども園アカンパニのブログです。保育レポートは毎日更新!日々の楽しい遊びや活動の様子をお伝えします。

岩屋こども園“アカンパニ”ってナニ?

『ぼくのソリーナ』


『ぼくのソリーナ』

作詞:室田一樹 作/編曲:室田一樹

 

1.枯葉の庭で 折れくぎをひろった
  あかないはずの 扉が開く
  まるで真夜中のトムの 秘密のよう
  母さんにも言わない 大切な時間
  ぼくのソリーナ ぼくのソリーナ
 
  粘土細工の宝石箱 ガラクタばかりのおもちゃ箱
  すてられない あきらめきれない
  ぼくのソリーナ ぼくのソリーナ
 
2.絵本のなかで 出会ったことがある
  夕暮れ時の もの思う道
  意味ありげな君の声 ぼくを呼んだ
  三日月を磨く魔女を 思い出せる場所
  ぼくのソリーナ ぼくのソリーナ
 
  絵空事だとわかってても ぼくにはほんとの物語
  読み返せば 真夜中になった
  ぼくのソリーナ ぼくのソリーナ
 
  砂で築いたお城のなか 鉛の兵隊夢のよう
  すてられない あきらめきれない
  ぼくのソリーナ ぼくのソリーナ

 

泥んこに汚れた子どものズボンのポケットにはがらくたがたくさん。おとなにはがらくたでも子どものとっては大切な宝物。それをソリーナと名付けました。「真夜中のトム」とはフィリッパ・ピアスが描いた児童文学の主人公の名前。また「三日月を磨く魔女」の一行は、恵梨人氏のアイデアを拝借しました。