岩屋こども園アカンパニのブログです。保育レポートは毎日更新!日々の楽しい遊びや活動の様子をお伝えします。

岩屋こども園“アカンパニ”ってナニ?

大きくな~れ


何をするにも気持のいいこの季節、あおぐみのこどもたちものびのびとたくさんの活動を楽しんでくれました!

 

1日は『奥の院参り』に行きました。この日はあいにくの空模様でしたが、みんなが山の上の神様にあいさつをすると、雨が止んで晴れ間が見えてきました。

「きっと神様がみんなが来てくれたので喜んでるんだね」と話していました。

がんばって登るぞー!

おーい!

神様、おはようございます!あおぐみ、がんばります!みていてください。

お日さまもでてきて気持ちいい~

 

一泊保育の班で育てる野菜を決めて、苗を植えました。

まずは土作り「おいしい野菜が出来るためにはおいしい土がいるんだよ」とグラウンドの横の腐葉土を取りに行きました。元気なミミズに「きゃあ~」「すごーい」と歓声があがりました。クラスごとに協力して土を集めてふるいにかけて、おいしい土がたっぷり取れました。

わーミミズー

もうちょっと作らないとね

先生、ちょっと持っててね

たくさんできたね

園庭まで運ぶよ。よいしょ、よいしょ

 

次は班ごとに苗を植えました。

おいしい土と混ぜて

「太くて、まっすぐに伸びてる苗がいいんだって」「どれがいいかな」

ぼくたちはトマトを植えたんだよ

「お水をどうぞ」「おいしいきゅうりができるかな」

 

29日は『お田植祭』がありました。裸足になって田んぼにはいると「きゃー気持ちいい」「わーぬるぬるしてるー」こちらも歓声があがりました。

たくさんお米ができるようにご祈祷をしてもらいました

わぁ、冷たくて気持ちいい

これがお米になるのかぁ

下の土に触ったら、ぎゅって入れるんだよ

これでいいのかな

じゃ-ん!みんなの田んぼができました!

お日さまのひかりをいっぱいあびて、おおきくな~れ!

記入者 宮原