岩屋こども園アカンパニのブログです。保育レポートは毎日更新!日々の楽しい遊びや活動の様子をお伝えします。

岩屋こども園“アカンパニ”ってナニ?

いらっしゃ~い、いらっしゃい!!


 朝から部屋では、あおぐみの男の子がお家から作ってきた『さかな釣りゲーム』が始まりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 自分で描いた魚に三角形にしたクリップを貼り付けて、釣り糸の針を引っかけるという釣りゲームです。「あ~いらっしゃい~いらっしゃい!!さかなつりげーむはいかが~ですか~?」と、まるで屋台のおじさんのように呼び込むのは、さかな釣りゲームを持ってきた男の子。とっても気前よく声を上げて、お店を沸かせていきます。

まずは自分でお手本を披露していました。「こうやって...ここに引っかけて釣るの!わかった?」とお客さんに確認。お客さんも”なるほど~”と頷いていました。

P7260510_R

お客さんからの「やりた~い!」の声に、「はいはい!1回600円ね!はい、まいどあり~!」と、屋台のおじさん役の男の子。早速一人目のお客さんが挑戦です。

P7260518_R

「あ~もうちょっと!おしい!」と、挑戦する男の子を応援。一人目の男の子は残念!釣れませんでした。

次は二人目のお客さん。自分で釣り糸の長さを調整して、引っかけるのに集中しております。…さ、どうかな?

P7260522_R P7260523_R P7260524_R

「つれた~~!やった~~!」と大喜び。まわりからも「おぉ~!」と歓声が上がりました。盛り上がってきたところで、さかなたちが泳いでいるような小さな海をつくりました。それから次から次へと、さかな釣りゲームには人だかりができて、いろんな子どもたちが挑んでいました。

P7260546_R P7260547_R P7260551_R P7260554_R

釣れたときには、ちゃんと屋台のおじさん役の男の子が釣れた魚を外してくれていました。最後まで抜かりない、完璧な振る舞いを見せていました。その後、子どもたちの発想でいろんなさかなが増えて大きなさかな釣りゲーム場へと発展していました。雨の日も楽しく過ごせた一日でした。

 

投稿者:さくらんぼ 山本まなほ