岩屋こども園アカンパニのブログです。保育レポートは毎日更新!日々の楽しい遊びや活動の様子をお伝えします。

岩屋こども園“アカンパニ”ってナニ?

じゃがいものお話し


こんにちは。厨房の杉本です。
すっかり日も長くなって、夜は涼しく過ごしやすい気候となりました。
スーパー等では「新じゃがいも」が多く出回る時期ですね。
普通のじゃがいもは、冬から春先にかけて植えたものを、秋に収穫、貯蔵し、出荷しています。

一方、新じゃがいもとは、冬に植えたものが春先から初夏に収穫され、貯蔵されずに出回っているもののことを指します。

皮が薄いため、良く洗って皮ごとフライドポテトにしたり、じゃがバターにしても風味が豊かで美味しくいただけます。

 

次に、じゃがいもの種類について紹介します。
○男爵…球形で果肉は白く、ほくほくとした粉質が特徴。煮崩れしやすいので、粉ふき芋、コロッケ、ポテトサラダに向く。
○メークイン…楕円形で果肉は淡い黄色でキメが細かく、粘りがある。煮崩れが少なく、シチューやカレー、肉じゃがなどの煮込み料理に向く。
○キタアカリ…果肉は明るい黄色で、男爵に似た粉質のほくほく感と香りの良さが特徴。火の通りが早く、マッシュポテトや粉ふき芋にむく。
○インカのめざめ…果肉は濃い黄色で、肉質はややねっとりとした粘質。ナッツや栗に似た独特の風味とクセがあり、さつまいもに近い甘みがある。煮崩れが少なく、煮物、フライドポテト等に向く。最近の人気品種。

それぞれの品種の特徴を活かして、いろいろなじゃがいも料理を楽しんでみてくださいね。